日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

GLIM SPANKY BZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018@2018.01.06 新木場STUDIO COASTへ行ってきました。

f:id:napamaru:20180107075922j:plain

昨日2018年1月6日に行われたGLIM SPANKY(以下、グリム)のライブに行ってきました。
これは、昨年2017年の10月からおこなわれている全国ツアー「BZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018」のツアーファイナルです。

 

f:id:napamaru:20180107080057j:plain

 

1月5日と6日の両日、新木場STUDIO COASTでツアーファイナルが行われましたが、この1月6日の公演は、チケットがソールドアウトということもあり、ホント、人が多かったです。
会場は超満員。

 

f:id:napamaru:20180107080143j:plain

 

で、開演。
このツアーのタイトルにもなっているアルバム「BZARRE CARNIVAL」の1曲目に収録されている楽曲「THE WALL」からライブがスタート。

ヴォーカル・ギターの松尾レミさんの声がことのほか調子良く聴こえます。歌声も伸びやか。

ただ、マイクのエコー(?)がいつもより強めかしら?

 

その後も「BZARRE CARNIVAL」から2曲演奏した後、亀本氏のブルージーなギターソロから始まる「ダミーロックとブルース」。
やっぱこの曲が個人的には一番好き。かっこいい。
亀本氏のギター、どんどんカッコ良くなっていきますねぇ。

 

その後も曲を重ねていきますが、ツアーのセトリはある程度ネットでみていたんですが、最新アルバム以外で、「Next One」などからも曲もセトリに入れていて、聴きごたえのある内容でした。(最後にセットリストを記載してます)

 

MCもかなり多めで、レミさんも亀本氏も、なんとなく嬉しそうに、とりとめもなく長く話していました。
ツアーファイナルなので、少し興奮していたのかも。

 

レミさんが昨年末にドイツやフランスに旅行にいった話など、話が止まらない感じ。
かなり、時間もおしてましたが、幸せな空間でした。

 

アンコールも、やはりMC多めでしたが、メンバー紹介があって、各メンバーがかなり自由にソロを演奏したり歌ったりしましたが、レミさんの順番になり、キャロル・キングの「I Feel The Earth Move」とジャニス・ジョップリンの「MOVE OVER」を、それぞれ1コーラスほど歌ってくれました。
グリムのライブでカバー曲を聴くのが個人的には初めてだったので、興奮しました。

その後、新曲「愚か者たち」も披露してライブ終了。

 

 

2016年10月にも、グリムはこの新木場STUDIO COASTでライブをやってますが、その時は、大きな会場でライブをやったもんだなぁ、と個人的に感心した記憶があります。
で、1年くらい経って、またこの新木場 でグリムのライブを観たら、観客の立場で言うのもおかしいんですが、もうグリムには、ちょっと会場が小さいんじゃないか?と思うくらいのライブでした。(もちろん、この1月6日はチケットがソールドアウトしていて、満員だったこともありますが、それより、パフォーマンスが凄かった、という意味で)


今年5月の武道館公演開催の一報を聞いた時は、正直、やたらに会場を大きくしたなぁ、という思いと、もっと近い距離で観たい気持ちで複雑な思いでしたが、今回のライブを観て、大きな会場である武道館でのライブが楽しみになりました。

 

f:id:napamaru:20180107084747j:plain

 

1月31日(水)には、「愚か者たち」のシングル発売、5月12日には、いよいよ武道館公演と、まだまだ楽しみは続きます。

 

2018.01.06 新木場STUDIO COAST セットリスト 

01.THE WALL
02.BIZARRE CARNIVAL
03.The Trip
04.ダミーロックとブルース
05.いざメキシコへ
06.怒りをくれよ
07.END ROLL
08.闇に目を凝らせば
09.Velvet Theater
10.お月様の歌
11.Freeder
12.吹き抜く風のように
13.美しい棘
14.白昼夢
15.ビートニク
16.NEXT ONE
17.アイスタンドアローン

 

アンコール

・I Feel The Earth Move [キャロル・キングのカバー]
  (1コーラスのみ)

・MOVE OVER [ジャニス・ジョップリンのカバー]
  (1コーラスのみ)

・愚か者たち
・大人になったら
・褒めろよ

 

http://www.livefans.jp/events/827531 より引用)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

【正式発表!】でんぱ組.inc 新メンバー(鹿目凛・根本凪)加入で7人体制へ!!

本日2017年12月30日、アイドルユニット「でんぱ組.inc」が大阪城ホールで約1年ぶりのワンマンライブを行いました。

このライブの中で、5人で活動していたでんぱ組.incに、新たに2名のメンバーを加えて、今後は7人体制で活動することが発表されました。

 

 

新メンバーは、鹿目凛(かなめ りん)さんと根本凪(ねもと なぎ)さんです。

鹿目さんは、元々、アイドルグループ「ベボガ!」のメンバーで、根本さんはアイドルグループ「虹のコンキスタドール」のメンバーです。

 

虹のコンキスタドール」と「ベボガ!」は、2018年1月1日から、でんぱ組.incが所属する「ディアステージ」所属になることが発表されていました。

 

でんぱ組.incの所属するディアステージのプレスリリースでは、鹿目さんと根本さんは、それぞれの所属グループの活動も平行して行うこともあわせて発表されています。↓↓

でんぱ組.inc 新メンバー2名加入で7名に!|株式会社ディアステージのプレスリリース

 

さて、鹿目凛さんと根本凪さんは、どんな方なのでしょうか?

プロフィールをみてみましょう。

鹿目 凛(かなめ りん)・ぺろりん
160cm / 9月21日 / A型 / 埼玉県出身

キャッチフレーズ: イラストも描けちゃうあなたの彼女♡

SNSを中心に「ぺろりん先生」として、アイドルとファンの関係性を風刺的に描いたマンガで、アイドルとしてのみならず漫画家・イラストレーターとしても活躍。ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)のメンバーとしても活躍中。

テーマカラー:たまご色
ヲタクジャンル:DIY

 

でんぱ組.inc 新メンバー2名加入で7名に!|株式会社ディアステージのプレスリリース より引用。太字はブログ管理者による。)

鹿目さんは、以前からでんぱ組.incのファンを公言していましたし、自身の書籍に掲載する為、古川未鈴さんの密着取材も行っていました。↓↓

でんぱ組.inc 古川未鈴さん密着取材|ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組) 鹿目凛オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

鹿目さんが本日12月30日、ブログを更新しています。↓↓

でんぱ組.incに加入しました。|ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組) 鹿目凛オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 

根本 凪 (ねもと なぎ)・ねも
150cm / 3月15日 / B型 / 茨城県出身

キャッチフレーズ: 歌って描けるポンコツカワウソ

カワウソに似てても、良いよね?どこか抜けてる、でもどこか憎めない 茨城が生んだ奇跡の愛され系ポンコツ! 三度の飯より歌うこととイラストを描くことが好き。虹のコンキスタドールのメンバーとしても活躍中。

テーマカラー:  
ヲタクジャンル: ボーカロイド

 

でんぱ組.inc 新メンバー2名加入で7名に!|株式会社ディアステージのプレスリリース より引用。太字はブログ管理者による。)

根本さんは、以前は引きこもりがちな生活をしていたとのことですが、でんぱ組.incの「W.W.D」を聴いて、アイドルを目指したということです。

 

根本さんも本日12月30日にブログを更新しています。↓↓

虹のコンキスタドール 公式ブログ - でんぱ組.inc @ねも(◜௰◝) - Powered by LINE

 

で、気になる大阪城ホールのライブの様子ですが、音楽ライターの宗像明将さんのツイッターなどを参考にさせていただき、みていきましょう。(セットリストは最後に掲載しています。)

 

スポンサーリンク

 

 

1曲目は、5人体制の「Future Diver」でスタート。

1曲目から11曲までは、既存の5人体制でのライブパフォーマンス。

 

12曲目の「Dear☆Stageへようこそ♡」で、鹿目さんと根本さんがダンサーとして参加。

 

13曲目「でんでんぱっしょん」の曲前の寸劇で、えいたそが「新メンバーもいるし仲間だもん!」のセリフ。

そのまま7人で「でんでんぱっしょん」披露。

「でんでんぱっしょん」の後、正式に鹿目さんと根本さんの加入を紹介。

2人が挨拶。

 

その後も7人体制でパフォーマンス。

アンコールで、新曲「ギラメタスでんぱスターズ」(作詞:前山田健一  作曲:浅野尚志)を披露。

 

アンコール最後の曲は、やはり、7人体制での「Future Diver」。

 

やはり、「Future Diver」は鉄板ですね・・・

1曲目で、5人でのパフォーマンス、最後の曲で7人のパフォーマンスをやるところは泣かせます・・・

 

 

ニューシングルの発売は、2018年4月4日。

同日に、今回のライブのDVDとBlu-rayも発売。(今回のライブは、2018年2月3日にMTVでも放送予定)

 

全国ツアーは、2018年4月14日からスタートして9か所のホールで行うとのことです。

でんぱ組.inc コスモツアー 2018
4月14日(土)   札幌市教育文化会館・大ホール
4月28日(土)   茨城県立県民文化センター・大ホール
4月30日(月祝)  江戸川区総合文化センター
5月2日(水)   広島・JMSアステールプラザ
5月3日(木祝)  NHK大阪ホール
5月4日(金祝)  一宮市民会館
6月16日(土)   仙台サンプラザホール
6月17日(日)   栃木総合文化センター

6月30日(土)   静岡市民文化会館・中ホール

 

でんぱ組.inc 新メンバー2名加入で7名に!|株式会社ディアステージのプレスリリースより引用)

 

 

7人体制については、まだまだ賛否はあるかと思いますが、個人的には7人体制になって良かったと思います。

 

今年2017年8月にでんぱ組.incを脱退した最上もがさんも、自身の脱退やでんぱ組.incの新体制などについての心境を書いた「いまのきもち」というブログを更新しました。

 

自分が在籍した6人体制のでんぱ組.incは「とても大切なもの」として、「また6人でステージに立ちたかった」との思いも語りながらも、自身も「跡部みぅ」さんが卒業した後の追加メンバーで、叩かれたりした時の思いとともに、静かに新メンバーの2人と新生・でんぱ組.incを応援しています。

でも、新体制になって、みんなが前向きに新しい第一歩を踏みはじめているなら、それは素敵なことなんだと思います。新メンバーの2人とも、あまり喋ったことはないけれど、明るくてキラキラしていた印象があるので(あと若くておっぱい大きい)、きっと、この先のでんぱ組を照らす力になってくれるんじゃないかなと思ってます。
もちろん一番の太陽はえいたそだけど笑
いまはただ、影ながら応援したいと思ってます。

 

最上もが 公式ブログ - いまのきもち - Powered by LINE より引用)

ただ、自分がでんぱ組.incにいたことがなくなる訳ではないことも付け足しています。

 

2011年に跡部みぅさんが卒業して、最上もがさん・藤崎彩音さんが加入したように、「1人抜けて2人加入」の方式なのか、今年2017年は、最上もがさんが脱退して、鹿目さん・根本さんが加入しました。

6人のでんぱ組.incにこだわるもよし、7人体制を楽しむもよしです。

 

4月からのツアーは、チケットが取れれば是非とも参加したい!!

でんぱ組.incの今後に期待したいところです!!

 

2017.12.30 大阪城ホール セットリスト

 

01. Future Diver
02. バリ3共和国
03. VANDALISM
04. ちゅるりちゅるりら
05. まもなく、でんぱ組.incが離陸致します♡
06. くちづけキボンヌ
07. でんぱーりーナイト
08. サクラあっぱれーしょん
09. きっと、きっとね。
10. 最Ψ最好調!
11. でんぱれーどJAPAN
12. Dear☆Stageへようこそ♡
13. でんでんぱっしょん

14. NEO JAPONISM
15. 破!to the Future
EN1. ORANGE RIUM
EN2. ギラメタスでんぱスターズ (新曲)
EN3. Future Diver
 

https://rockinon.com/news/detail/171713?rtwy より引用)

 

スポンサーリンク 

 

 

 

 

 

 

【でんぱ組.inc】 新メンバー加入で7人体制でスタート?!

明日2017年12月30日に、再始動後の初のワンマンライブを行うアイドルグループ・でんぱ組.incですが、再始動に際して、現在の5人体制から7人体制になることが、濃厚となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[2017.12.31 追記]

2017年12月30日のでんぱ組.inc大阪城ホールのワンマンライブにおいて、鹿目凛さんと根本凪さんの加入が正式に発表されました。

でんぱ組.incは、今後7人体制で活動していくとのことです。

 

正式発表に関しては下記の記事をご覧ください。↓↓

napamaru-star.hatenablog.com

 

[追記終わり]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 ※ツイッター @imashigata様の投稿より引用させていただいています。

 

写真はおそらく、早売りの「週刊少年ジャンプ」からのものと思われますが、7人が揃った写真と「7人体制の新生・でんぱ組.inc」の文言、また、アニメ「斉木楠雄のサイ難」の第2期のエンディングテーマをでんぱ組.incが担当することが載っています。

 

で、新メンバーは誰かというと、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)の鹿目凛さん(ぺろりん先生)と虹のコンキスタドール根元凪さんのようです。

 

虹のコンキスタドールとベボガ!は、2018年1月1日から、でんぱ組.incが所属する「ディアステージ」所属になることが発表されていました。
こういったところに、今回の新メンバー加入の伏線があったのかもしれません。

 ちなみに、虹のコンキスタドールは、でんぱ組.incの元のプロデューサーの「もふくちゃん」がプロデュースに関わっているようです。

 

新メンバー加入については、上記の写真がリークされる前からネットで噂されていました。

新しい公式ペンライトが、9色(染め曲用のピンク・オレンジ+7色)になったことや、ペンライトのストラップのビリビリマークが7個あること、今回の大阪城ホールのワンマンライブグッズのワッペンが7角形だったり、ワッペンの星が7つだったりと、様々な理由から7人体制になるのでは?と言われていました。

また、ペンライトの追加色がエッグイエローとグリーンという、現在のメンバーの推し色と被っているところから(夢眠ねむさん用は「ミントグリーン」、えいたそ用は「イエロー」が入っている)、担当色としての実績のあるアイドルが加入するとも言われていました。

それらの理由などもあり、鹿目さんと根本さんの名前もネットでささやかれていたようです。

 

運営や現在のメンバーから、正式な発表があったわけではないので、この7人体制が確定ではないですが、仮に写真のような7人体制になるとすると、斉木楠雄のエンディングテーマ限定のユニットなのか、今後継続する体制なのか気になるところです。

ただ、新しい公式ペンライトに新色が追加されたことや、週刊少年ジャンプに「新生・でんぱ組.inc」との記載があることを考えても、今後も継続して7人体制で活動することが予想されます。

 

鹿目さんや根本さんは、現在所属するグループでの人気メンバーでもあるので、そちらの活動とのかね合いも、気になるところです。

 

でんぱ組.incは、結成から今までにメンバーの増減を何度か経験していますが、大きなところで言うと、2011年末の跡部みぅさんの卒業にともなって、最上もがさんと藤崎彩音さんが加入したことが思い出されます。

1人減って、2人加入。

今回も、今年2017年8月に、最上もがさんがでんぱ組.incを脱退しているので、1人減って2人加入となるのでしょうか?

 

いずれにしても、明日12月30日のワンマンライブで何かしらの発表があると思われます。
ネットでは、すでに7人体制に賛否が出ているようですが、公式の発表を楽しみに待ちたいところです。

新曲にも期待です。

 

 

[2017.12.31 追記]

文章を加筆・修正しました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

【清 竜人】KIYOSHI RYUJIN SOLO TOUR 2017.12.19@日本青年館ホール

昨日2017年12月19日、東京の日本青年館ホールで行われた、清竜人さんのライブ「KIYOSHI RYUJIN SOLO TOUR」へ行ってきました。

 

f:id:napamaru:20171220090428j:plain

 

このライブは、東京・目黒、京都、名古屋と行われたライブツアーの追加公演で、実質的にはツアーファイナルになります。

 

ホールに入るとステージには、シンプルな花とグランドピアノのみが置かれていました。
基本的にピアノの弾き語りのライブと聞いてましたが、やはりステージ上もシンプルです。

 

開演。
会場が真っ暗になり、ステージ上の花にだけ、ぼんやりとスポットライトが当たります。
暗い中、竜人さんとおぼしき人が上手から登場し、ピアノを弾き始めます。
そして、その竜人さんにも、ぼんやりとしたスポットライトが当たります。
(薄暗くて、竜人さんがよく見えない・・・)

1曲目「ウェンディ」からピアノの弾き語りが始まりました。

 

プロのシンガーに対するライブの感想として、これほど失礼な感想はないと思うんですが、今回のライブは、竜人さん、ホントに声がよく出ていて、歌も安定していました。
聴き惚れてしまいました。ファルセットもキレイでした。

 

というのも、今年6月に解散したアイドルユニット「清竜人25」の後半では、あきらかに声が出てなかったし、音程もあやしかったと思います。
平行して今年7月まで行った、観客とバンドを組む「TOWN」で歌っていた時は、明らかにガラガラ声で、竜人さん自身も「声がでない」と言っていたライブもありました。

 

まぁ、「清竜人25」や「TOWN」では、意図的に「がなり声」のような声で歌っていた感じなので、発声法そのものの違いや、踊りながら歌う、という状況の違いなどもあったのでソロの時の声と単純に比較できませんが、「それにしても・・・」というライブは、割とあった気がします。

 

あの、デビュー当時のナイーブで繊細な歌声は、もう聴けないのか?と心配していたんですが、昨日のライブは、ホントに繊細な歌声でした。
ホント素敵。ひと安心。

 

・・・と言っても、僕は「清竜人25」から竜人さんのファンになったニワカなので、それ以前の歌声はライブ映像なんかで観てるだけなんですけど。

 


清 竜人 - 痛いよ - LIVE VIDEO 2010.5.7@EBISU LIQUIDROOM

 

それにしても、昨日の歌声はホントに素晴らしくて、特に「あなたにだけは」はアカペラで歌ったんですが、聴き惚れてしまいました。

 

ライブの構成としては、曲と曲の間も、基本的には竜人さんのアドリブ(?)かなにかでピアノを弾いて次の曲に入るので、アカペラの曲や喉を潤す水分補給の時以外は、ピアノを弾きっぱなし、という感じのライブでした。
ホールなので、観客も座って観ているし、曲と曲の間がないので、拍手もライブの始まりと終わりだけという、ホントに静かでしっとりとした、いいライブでした。

 

ライブを満喫しましたが、竜人さんなので、当然MCも一切ないし、ライブ後にチラシも配られなかったので、次の発表が何もなかったのは、寂しかった感じですね。

 

f:id:napamaru:20171220090638j:plain

 

竜人さんは、「清竜人25」の解散の時に、忙しすぎたので、しばらく休みたい、と言っていたので、この12月にライブやってくれただけでも、ありがたいと思った方がいですかね。

でも、竜人さんが次にどうゆうコンセプトでアルバム作りをするのか興味深いところです。
気長に待ちたいと思います。

 

【KIYOSHI RYUJIN SOLO TOUR  2017.12.19 セットリスト】

(間違いあるかもしれません)

 

01.ウェンディ
02.マドモアゼル
03.All My Life
04.ぼくはバイセクシャル
05.あなたにだけは
06.違う
07.痛いよ
08.そつぎょう
09.ヘルプミーヘルプミーヘルプミー
10.ぼくが死んでしまっても
11.風もバラも雪もぼくも

+ピアノの演奏(ドビュッシー亜麻色の髪の乙女」)

 

[2017.12.21 追記]

ナタリーの素晴らしいレポートがアップされました。

 

スポンサーリンク 

 

 

 

 

 

 

 

【PC】DELL Inspiron 15 のメモリを増設してみました【メモリ増設】

今年2017年の4月に、前に使っていたWin7のノートPCが壊れてしまったので、DELLInspiron 15 3000シリーズ(3567)」を購入しました。

 

Win10搭載で、CPUは第7世代 Core i5-7200U、メモリは4GBの構成でした。

 

使い始めた頃は、メモリ4GBでも結構快適で、メモリの増設とか当分いいか、という感じでしたが、Win10の大型アップデート「Creators Update」や、その次の「Fall Creators Update」を経て、なんだかメモリの使い方が変わってしまったらしく、パソコン起動時にメモリを50%以上も使ってしまっていて、その後の作業をすると、パソコンが固まってしまう・・・ということがたびたびだったので、とりあえず、一番簡単にできそうな「メモリ増設」をしてみることにしました。(メモリがパソコンが固まる原因かわからんのですが)

4GBのメモリを8GBに増設していきます。

 

これから僕が「Inspiron 15 3567」のメモリ増設の模様を書いていきますが、ご自身でメモリを増設・交換される場合は、あくまで自己責任でとり行ってください!!

 

で、DELLで「Inspiron 15 3000シリーズ」のサービスマニュアルがネットにアップされているので、実はそれを見ていただければ、僕の記事のような不確かな情報は排除できるかもしれません・・・↓↓

 

DELL Inspiron 15 3567 のサポートページ(サービスマニュアルのリンクがあります)

Inspiron 15 3567のサポート | マニュアルおよび文書 | Dell 日本

 

でも、せっかくなので、この記事も読んでください。

「Inspiron 15 3567」のメモリ増設は、難しくはないですが、フタを外したりするのが、意外とやっかいだったりします。

 

では、カバーを取り外していきます。

f:id:napamaru:20171202150405j:plain

まずは、付いているコード類を全てはずして、バッテリーも外します。

ホントは、後でもいいんですが、僕は先に裏面のネジを全部外し、DVDドライブも外しました。

f:id:napamaru:20171202150544j:plain

 

キーボードを外します。

外しやすいようにへこみがあるので、そこにプラスティックなどのヘラをいれてパキパキ外していきます。

f:id:napamaru:20171202150824j:plain

f:id:napamaru:20171202150852j:plain

で、こちら側のネジも全て外します。

 

f:id:napamaru:20171202150939j:plain

外したネジの管理の方法は、やりやすい方法で管理すればいいと思いますが、僕の場合は、大きさとだいたいの使用場所でザックリ分けて、マグネットにつけてなくさないようにしていました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:napamaru:20171202151137j:plain

底面のネジとキーボード下のネジまではずしたら、いよいよ底面のカバーを外すんですが、なかなか外れにくい!

なるべく傷つかない鋭利な(?)もので、隙間をつくったら、プラスティックなどのヘラで横にスライドさせていって、パキパキ外していきましょう。

割らないように気を付けてください。

 

f:id:napamaru:20171202151515j:plain

カバーが外せました。

なんか、謎の細かいプラスティックのかけらが飛び散ってるな・・・

気にしない気にしない・・・

f:id:napamaru:20171202151711j:plain

メモリのスロットが2つあります。

上側の方には、すでに元々の4GBのメモリがささってます。

下側に向いているスロットが空いているので、今回はこちらにメモリをさします。

f:id:napamaru:20171202151831j:plain

ちなにみ、こちらが元々ささっていたメモリ。4GBです。

 

f:id:napamaru:20171202151944j:plain

今回は、空いているスロットに、↑↑こちらの4GBのメモリを追加して合計8GBに増設します。

 

 ↑↑一応、アマゾンのリンクを貼りましたが、僕が買った時より2000円くらい値上がりしていたので、規格さえあっていれば他のメモリでいいので、ネットで探してみて下さい。参考まで。

ただし、相性のあわないメモリもあるようなので、購入に関しては、ご自身でじっくり吟味して、自己責任で購入をお願いします

一説には、2枚のメモリを設置する場合は、全く同じものの方が無難、という方もいらっしゃるようですが、どうなんでしょう?

今回は、規格の同じものを「追加」という形です。

 

f:id:napamaru:20171202152628j:plain

メモリをさしました。

斜めに充分にさしたら、下方向に「パチッ」と音がするまで押し入れる感じですが、メモリがきちんとセットされていないと、パソコンが起動しなくなるので、上記のサービスマニュアルなどを見て、丁寧にセットしてください。

実は、僕は、きちっとセットしたつもりが、甘かったらしく、パソコンが起動しなくて、もう1回カバーを開けて、メモリをさし直す、ということをやりました(悲)。

やり直したら、起動しましたけど・・・

 

ともあれ、メモリをさしたら、カバーをつけてネジ類をしめて、元に戻します。

 

で、電源を入れますが、立ち上がりで「メモリ増やしたよね?」みたいな英語のメッセージがでましたが、「コンティニュー」でそのまま立ち上げてしまいました。

なんか設定する必要あったのかしら・・・?

 

パソコンが立ち上がったら、「コンピュータ」の「プロパティ」でPCの基本情報からシステムをみると、8GBになってます。

 

念の為、スタートメニューから「Windows 管理ツール」の「Windows メモリ診断」でメモリをチェックしてみました。

とりあえず、「エラーは検出されませんでした」という結果で、ひと安心。

これで、エラーが出るとメモリ自体を交換しなければならない場合もあるようです。

 

で、実際パソコンを使ってみて、気になっていた作業などは、割とサクサク進むようになったのでとりあえず満足です(※あくまで個人の見解です。)

でも、僕のパソコンだけかもですが、「Windows Update」でファイルなどをダウンロードしたりすると、ホントにパソコンの動きがモッサリしてしまって、これはメモリを増やしても、あまり変わらなかい状況かもです。

 

ともあれ、購入するメモリを間違えないことと、底面のカバーを外すときに割らない、ということくらいに気をつければ、作業自体は複雑ではないので、増設をご検討の方の参考になれば、と思います。

 

スポンサーリンク