読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

裁判傍聴の想ひ出5~「母の愛情」編

昨日、久々に裁判の傍聴に行ってまいりました。 横浜地裁です。 傍聴した内容は… ・殺人(裁判員裁判・審理) ・覚醒剤取締法違反・住居侵入(新件) ・窃盗(判決) ・覚醒剤取締法違反・窃盗(新件) ・覚醒剤取締法違反(新件) ・強姦・強姦未遂(審理)…

裁判傍聴の想ひ出4~「万引き犯」編~

先日の、横浜地裁で傍聴した裁判の一つ。 罪状「窃盗」 まー、今回は、万引きです。 被告Sは、ガリッガリに痩せた黒髪のロングヘアの女性。(30代くらいか?) で、被告Sは、過食症(摂食障害)を患っているようです。 母と暮らす自宅で、大量に食べ物を食べ…

傍聴の想ひ出3~「殺人未遂」編~

先週末、久々に横浜地裁に裁判を傍聴しに行ってきました。 罪状「殺人未遂」 初公判 被告:44歳 男性 まー、罪状が殺人未遂なので、裁判員裁判でした。 被告が入廷した時、見た目のいかにも「悪そうな顔」と罪状から、「こいつ、やってるな…」、と、誰もが思…

裁判長! おもいっきり悩んでもいいすか

「裁判長! おもいっきり悩んでもいいすか」 (北尾トロ著・村木 一郎監修/文春文庫) 北尾氏の「裁判長!~」シリーズの第三弾。 前作までは、北尾氏の裁判傍聴記だったかと思うんですが、かなり笑える裁判内容の記述でした。 今回は、もし自分が裁判員裁判…

裁判傍聴の想ひ出2~「痴漢」編~

昨年末に、東京地裁に裁判傍聴に行った時に傍聴した想い出の裁判。 罪名「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」、 いわゆる「迷惑防止条例」です。 やった内容は、電車の中での「痴漢」です。 被告は30代半ばと見える無職の男。 過…

裁判傍聴の想ひ出1~「具合」編~

先日、横浜地裁に裁判傍聴に行ったときに気になった裁判。 罪名は「詐欺」。 内容としては、拾った「パスモ」を本人の家族と偽って、10万円程に現金化した、という犯罪でした。 被告は、67歳のおじいちゃんでしたが、どう見ても70歳後半くらいに見えるヨ…

いざ、横浜地裁へ

昨年2011年の秋頃、東京地裁で、念願の裁判傍聴デビューしました。その後、東京地裁にはちょこちょこ傍聴に行ってますが、地元の横浜地裁にはまだ行ったことがないので、昨日の金曜日に傍聴仲間と横浜地裁へ裁判の傍聴に行ってきました。 東京地裁に比べて、…