読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

人間コク宝 まんが道

書評

「人間コク宝 まんが道」(吉田豪 著:コアマガジン

 

プロ・インタビュアー:吉田豪氏による、漫画家へのインタビュー集。

 

インタビューは、主に「童貞をこじらせているか?」というようなことをテーマにしている。

ほぼ、漫画そのものに関する質問はなく、モテてたか?モテてないか?また、漫画家になって、モテるか?モテないか?

といった切り口からのインタビューとなっていて、漫画家の人間性がよく伝わって、興味深いです。

 

ボク自身、若い頃、童貞をこじらせていた、イヤ、今も童貞をこじらせている人間なので、こーいった切り口は、大好物なのです。

 

インタービューされる漫画家

花沢健吾福満しげゆき浅野いにお古泉智浩若杉公徳

泉晴紀佐藤秀峰福本伸行板垣恵介小池一夫(劇画原作者)

小林よしのり古屋兎丸川崎タカオカラスヤサトシ

地下沢中也/村上和彦/杉作J太郎

 

特に、福満しげゆき先生、福本伸行先生、古屋兎丸先生、泉晴紀先生は、個人的に大好きなので、面白かったんですが、正直、全然、漫画読んだことない漫画家のインタビューも興味深かったです。

ちょっと、一人あたりの分量が長いかなぁ、という気もしますけど。

福満先生に、ページを使い過ぎている感じもしますし。

 

一時期の「サブカル・ブーム」が終わり(って、サブカルがいつブームだったのか?と指摘されますが)、サブカル関連の本で、面白い本が少なくなった今、こーいった、サブカルとメジャーの間をとったような、内容があるようで、ないような、とにかく、面白い本が発行されることを今後も渇望するところであります。

 

人間コク宝 まんが道 人間コク宝 まんが道
吉田 豪

コアマガジン 2012-09-18
売り上げランキング : 57850

Amazonで詳しく見る by G-Tools