読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

今さらですが「水曜日のカンパネラ」の中毒性がヤバい!!

音楽

きびだーん きびきびだーん 
おにたーいじ おにおにたーいじ

   「桃太郎」(アルバム「私を鬼ヶ島に連れてって」収録の歌詞より引用

 

ということで、大変遅ればせながら「水曜日のカンパネラ」ハマりました。

とにかく中毒性がヤバいですね、このユニットの曲は。

 

今さらですが、「水曜日のカンパネラ」とは、ざっくり言うと・・・

 ・コムアイ :主演・歌唱。メディア出演は、ほとんどコムアイさんが担当。

 ・ケンモチヒデフミ:サウンドクリエイター。ほとんどの曲の作曲・編曲を手がける。(作詞もほとんど曲をケンモチさんが手がける)

 ・Dir.F(ディレクター・エフ):その他、もろもろのこと全部担当。

 という3人からなる音楽ユニットです。

 

今までその存在はもちろん知ってましたが、その曲の「面白さ」を理解できないままでいました。

しかし、今回2017年2月8日に発売したメジャーレーベル移籍後の初フルアルバム「SUPERMAN」は、こんなおっさんの僕にも曲の面白さを理解させてくれるものでした。

その中でも、最もポップであろうと思われる曲「一休さん」を聴いたのが、僕の運のつき


水曜日のカンパネラ『一休さん』

 

・・・これまで、「水曜日のカンパネラ」の楽曲をどのように楽しんでいいか(?)わからなかったんですが、単純に笑えたのがこの1曲でした。それから何回もヘビロテ。

 

1曲好きになると、他の曲も気になってきます。

・・・「アラジン」でMステ出てたな、「チャップリン」は、かなり攻めた曲だな、等々と。

で、他のアルバムの曲も気になってきます。

小野妹子」(アルバム「ジパング」収録)はMVで山田孝之さん出てるな、「二階堂マリ」(アルバム「シネマジャック」収録)は『キン肉マン』のマリさんか、「ディアブロ」(EP「トライアスロン」収録)のボキャブラリーのチョイスが何か昭和っぽいな、「桃太郎」(アルバム「私を鬼ヶ島に連れてって」収録)ヤバいな「きびだーん」、「シャクシャイン」(アルバム「ジパング」収録)は北海道か、等々、気になってきりがない無限ループ状態に入りました。

 

そもそも、ラップとか、僕個人があまり聴かない種類の楽曲をやるユニットなのかと思ってましたが、楽曲を作ってるケンモチさんも、そこそこのおっさんなこともあり、(狙ってやってるとは思いますが)ボキャブラリーのチョイスに、たまに「昭和」感が出ていたり、オヤジギャグ満載だったりで、ちょっと懐かしい時すらあります。

コムアイさん自身も、「桃太郎」の歌詞で「PCエンジン」とかの言葉がわからないから、(理解するのを)あきらめてます、みたいなことを言ってました。

実は、おっさんの方が親和性のある音楽だったりして・・・初期のファンにはおっさんが多かったという話も聞くし・・・

 

歌詞は、一応ストーリーがあるようですが、おそらく「語感」とか「語呂」とか「リズム」のいい言葉を選んで、言葉の響き自体が音楽になるような作りの楽曲だと思われるので、内容は気にしないで聴いてます。歌詞をリズムとして楽しむような。

 

・・・ということを書いておいて、矛盾しますが、現在ヘビロテしていて、歌詞が気になる曲は「ミツコ」(アルバム「シネマジャック」収録)です。

 

「ミツコ」は、東京・渋谷のラブホテル街・円山町を舞台にした曲で、映画『恋の罪』(監督・脚本:園子温)をテーマにしたものです。

この『恋の罪』という映画は、あの「東電OL殺人事件」をモチーフにした映画で、3人の女性が性の世界に溺れる(?)みたいな感じの内容です。

奈落の底までGo
一緒に落ちてもE
コスモを感じてQ
最後の決め手はI

 

お前はきちっと落ちて来い
私のとこまで落ちて来い
お前はきちっと落ちて来い
お城の周りをぐるぐる回ってこーい

渋谷
ぐるぐる回ってこーい

ハイ魔女っこクラブです
こちらは魔女っこクラブです
ハイ魔女っこクラブです
学生割引3000ポッキリでーす

VIP
3千ポッキリでーす

  「ミツコ」(アルバム「シネマジャック」収録)の歌詞より引用

映画『恋の罪』の登場人物の1人が働くことになったデリ◯ル店が「魔女っこクラブ」です。

「お前はきちっと落ちて来い 私のとこまで落ちて来い」「奈落の底までGo」などの歌詞と相まって、漂う「暗さ」とアングラ感が出ていて、いい世界観です。


水曜日のカンパネラ『ミツコ』

 

今年2017年3月8日(水曜日)には、「水曜日のカンパネラ」は武道館公演をやるとか。

観に行きたい思いもありますが、先日、でんぱ組.incの武道館公演で初めて武道館でライブを観ましたが、2階席だったこともあり、ステージ観やすいけど、やっぱステージ遠いなぁー、と思うところもあり、迷い中です。

まぁ、アーティストは、とにかく観れるうちに観といた方がいいんでしょうね・・・

今後、このレベルのキャパばかりでライブやるのなら、以前小さめの箱のライブでやっていた「鹿の解体」とかも絶対見れないでしょうしね・・・

 

また、コムアイさんも、Instagramで、今年はアルバムは「SUPERMAN」しか出さない、と言ってますし(EPとかは出すかもですが・・・)、武道館公演を終えたら、「水曜日のカンパネラ」の活動自体も何か変化があるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク