読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

オリコカードのApple PayのCMの曲が気になる・・・

音楽


【1分CM】オリコカードとApple Payで支払いを すばやく楽しく

 

このCMをテレビで見て、バックで流れている曲がとても気になりました。

なんかの曲に似ているなぁ、と思ったら、やはりネットでは「The Trashmen」(ザ・トラッシュメン)の名曲「Surfin' Bird」に似ているのでは?という意見が多いようです。

 

 

なんか、低い声で「マウマウ、パウパウ」(?)と言っていると、なんでも「Surfin' Bird」に聴こえてしまいます。

でも、よく聴くと違う曲のようです。誰かがカバーしたのかしら?とも思いましたが、曲自体が別の曲のように聴こえます。

 

この「Surfin' Bird」は、1960年代にThe Trashmenがヒットさせた曲で、後に、かの変態ガレージ・サイコビリーバンドの「The Cramps」や、パンクバンドの「Ramones」もカバーしたことは有名です。

僕も、「Surfin' Bird」という曲の存在は、The Crampsのカバーを通して知りました。

 

で、結局のところ、オリコカードのCMの曲の正体はわからないんですが(オリジナル曲の可能性もあり?)、オリコカードのCMの曲が気になった方は、きっと「Surfin' Bird」のような曲も気に入ると思います。

「Surfin' Bird」の他にも、The Trashmenならば、「Bird Bath」「Bird Dance Beat」「Bird '65」などの曲が、似た雰囲気をもった曲だと思います。

 

 

また、The Trashmen以外にも、こういった雰囲気の曲があって、僕の知る範囲では、「Bobby Lee Trammell」の「Toolie Froolie」という曲や、「The Dinks」の「Nina Koka Nina」という曲なんかが、いい感じです。(iTunesで販売してなかったので、リンク貼れませんでした・・・。このあたりの曲は、現在入手困難かも)

 

ともあれ、オリコカードのCMの曲の正体はわからなかったんですが、こういう感じの曲は大好きなので、CM曲についてオリコから公式に発表があると、ありがたいなぁ、と思うところです。

 

スポンサーリンク