日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

今、話題のオンナバンド「CHAI」がヤバイ!?

2017年10月25日に、初のフルアルバム「PINK」をリリースした4人組ガールズバンド「CHAI」が、音楽好きの間で話題になっています。

 アジカンの後藤さんや音楽プロデューサー・ヒャダインさん、ロックユニット・GLIM SPANKYの松尾レミさんも絶賛する彼女たちとは?

 

 

※今回の記事は、上記のローチケの記事(http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1710251002/)やCHAIのオフィシャルHP( CHAI - Official Website )を参考にさせていただいております。

 

ミラクル双子のマナカナに、ユウキユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。 

CHAI - Official Website より引用)

メンバーの担当は、マナがヴォーカルとキーボード、カナがヴォーカルとギター、ユウキがベースとコーラス、ユナとドラム・コーラスです。

ヴォーカルが双子で、名前が「マナ・カナ」というのもおぼえやすいかも。

ベースのユウキさんは、アルバムのアートワークなども担当しているそうです。

 

上記のツイッターの画像(アー写)でも、おわかりのように、女の子のバンドなんですが、決してかわいいとは言い難いところがあると思いますが、彼女達は・・・

女の子なら誰もが抱えるコンプレックスを肯定し、"NEOカワイイ!" "コンプレックスはアートなり!" という新しい価値観を音楽で表現する

http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1710251002/ より引用)

というコンセプトで活動しています。

 

とにかく楽曲がまたいい!!というか訳がわからない!!

ロックともオルタナティブとも何とも分類が難しい音楽、個人的にはサブカル好きの人がハマりそうな曲かなぁ、と。「ヴィレヴァン」をテーマにした曲も歌ってますし。

いずれにしても、すでに「CHAI」というジャンルを確立している感があります。

 

個人的に最初にハマったのが、「Sound & Stomach」


lute live:CHAI「Sound & Stomach」

 

2016年春以降、突如注目を集め始め、ノンプロモーションにもかかわらず、Spotify UKチャートTOP50に代表曲「ぎゃらんぶー」が突如ランクイン (※最高位36位)。

 

そして、2017年には、SXSW出演と初の全米8都市ツアーも成功させた、とのこと。

 

この規模のバンドでこれだけの実績があれば十分ですが、各方面のミュージシャンからも大絶賛を受けています。

前述のアジカンの後藤さんやヒャダインさんなど、たくさんの支持を受けています。

 

そして、今年2017年の FUJI ROCK FESTIVAL "ROOKIE A GO-GO" では前代未聞の超満員で観られない人がかなり出たらしく、話題となったようです。スゴイ。

 

で、奇抜な感じの曲ばかりだったら、それほどハマらなかったかもしれないんですが、スローテンポな楽曲「sayonara complex」を聴いたらまたいい曲で、完全にやられちゃった感じです。


CHAI「sayonara complex」

 

「sayonara complex」を聴いた時は衝撃を受けた、ということをヒャダインさんが語っていました。

 

 

このアルバム「PINK」がとの程度のセールスをするのかも気になりますが、まだ彼女達のライブを観たことがないので、観てみたいなぁ・・・

 

アルバム発売を記念して、

CHAI 1st Album「PINK」発売記念『やっぱり育ちたいトゥアー』

を11月18日から始めるようです。

SOLD OUTしている会場もあるようですが、詳細は、CHAIのオフィシャルHPで確認してみてください。↓↓

CHAI - Official Website

 

ともあれ、これからどんどん露出すること間違いなしのバンドですね。

今後の活躍が楽しみです。

 

スポンサーリンク