読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

でんぱ組.inc でんぱーりーナイト de パーリー@代々木第一体育館 2015.2.11

いやぁ~、終わりましたね。でんぱ組.incの代々木2days。

 

今回、在宅を決め込んだ僕は、自宅でBSスカパーで生中継をみてました(悲)

なので、実際に参戦された方や、スカパーで観た方も多いと思いますが、僕は2月11日の方の公演しか観てませんが、公演を観た小並感などを勝手に書いてみたいと思います。

 

2月11日のセトリです。

01.DearStageへようこそ

02.なんてったってシャングリラ

03.わっほい?お祭り.inc

04.でんぱーりーナイト

05.ブランニューワールド(New アルバム収録曲)

06.W.W.D Ⅱ

07.でんぱーりーナイト

08.強い気持ち・強い愛

09.でんでんぱっしょん

10.ダンスダンスダンス(New アルバム収録曲)

11.ちゅるりちゅるりら

12.NEO JAPONISM(New アルバム収録曲)

13.キラキラチューン

14.VANDALISM

15.でんぱれーどJAPAN

16.イツカ、ハルカカナタ

17.くちづけキボンヌ

18.サクラあっぱれーしょん

アンコール

19.バリ3共和国

20.檸檬

- MC -

21.ORANGE RIUM

ダブルアンコール

※ファンによる、えいたそ生誕のサプライズがありました

22.Future Diver

 

11日と10日を比べると、11日は、「わっほい?お祭り.inc」と「イツカ、ハルカカナタ」が加わり、10日の「Sabotage」が「VANDALISM」に代わった感じでしょうか。

やはり、「Sabotage」は、版権の関係からか、TV中継ではやれないんですかねぇ。大阪野音のDVDでもカットされてますし。

 

演出的には、「パーティーが始まる」的な始まりから、RPG風の「色を取り戻す冒険」的な流れ、そしてトロッコで中央ステージへ移動。

 

後半、前面のステージに戻ってからは、でんでんバンドが加わり、ガンガン曲をこなしていく感じでした。

 

前半の「エンターテイメント」を意識した演出とか、やっぱ大箱になると必要なんですかね。

メンバーも常々、物語性から脱却してエンターテイメント性を意識する、みたいなことを言ってたので、そーゆー意味で成功だったんではないでしょうか。

個人的には、曲をガンガンやっていく後半の感じの、いつものでんぱ組.incのライブの感じが好きです。

 

で、「キラキラチューン」の途中で曲を中断→小芝居→バンド紹介→曲を再開、という演出もありました。

ちょうど、ヲタ勢が「キラキラチューン」の、いつもの口上を叫ぶ直前で中断したので、そのまま叫び続けたヲタ勢もいたようです。

それはそれで、周りは迷惑なんですが、気持ちがわからないでもないです。

 

「でんぱーりーナイト」も中断→RPG風冒険の演出→冒頭から再開という流れでしたが、演出とかバンド紹介は、曲を中断してまで凝る必要はないんじゃないかなぁ、という素朴な疑問。

 

他のアイドルのライブに行ったことないので、よくある感じなんでしょうか?

でも「わっぽい?お祭り.inc」をやってくれたのは、なんか嬉しいですよね。

去年からライブ参戦してるニワカの僕が言うのもなんですが、1st・2ndアルバム曲は、なんか安定感がハンパないですね。

去年、夏の全国ツアーでもやってましたし、今後も1stの曲をちょいちょい続けてほしいですね。あ、「くちづけキボンヌ」も1stですけど。

 

でんぱ組.incの元メンバーの跡部みぅさんのTwitterをみていたら、11日は跡部さんが来るから、もふくちゃんが「わっぽい?お祭り.inc」をセトリに入れた、とつぶやいてました。

ホントなら、贅沢な気遣いですね。

 

えいたそ推しの僕としては、一番気になっていたのが、ファンによる、えいたその生誕サプライズが成功するのか?でした。

Twitterなどで、ダブルアンコール直後から最後まで黄色サイリュウムを点灯、というかなりざっくりな企画が拡散されてました。

で、本番。アンコールで、「檸檬色」が始まり、会場が黄色一色に染まった時、「あらーっ」と思いました。

次に、「ORANGE RIUM」でオレンジ一色に染まって、なんか一色に染めるサプライズ感が半減な予感。

ダブルアンコールが始まると、「みりん、りさ、ねむ・・・」のいつものコールから、強引にえいたそコールへ。

で、会場も黄色一色に。

僕の勝手なイメージだと、曲がはじまった時に一斉に黄色に染めてサプライズ、かと思ってたんですが、やっぱ大箱だと、もっと細かい計画を作ることと、可能なら運営などに内容を伝えつつやらないと、サプライズは難しいんでしょうかね。(運営にも伝え済みの可能性はありあますが)

でも、えいたそコールで、えいたそが出てきて感激していて、後から出てきたメンバーの「誕生日おめでとう」の掛け声もあって、結果的には盛り上がったように見えました。

えいたそが嬉しいそうなら、なんでもいいんです。はい。

 

これから、全国ホールツアーが始まりますね。

ホールツアーは、これだけの演出はできないでしょうから、通常のLiveの感じなんでしょうか?

2月18日にNEW ALBUM「WWDD」がリリースされるので、セトリ的には、アルバム曲メインな感じですかね。

そして、「ワールドツアー」が発表されました。

候補にあがっている都市をみると、フランスとか台湾などは、小箱ならワンマンでも即完とかありそうですけど、その他はどうなんでしょう?

東南アジアは、以前からフェスに出ているし、ヲタク文化もそこそこいけそう。

アメリカも、たしかアニメフェスかなんかに出てた記憶がありますが、ワンマンは難しいように感じます。

でも、最後のJapan公演の川口湖、余裕があったら2daysで泊まりでいきたい。

まずは、New Album次第、なところではあります。期待。

 

スポンサーリンク