読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

14年ぶりのテレビ出演!!「DOZANN11」こと「三木道三」

2001年に、あの「一生一緒にいてくれや~♪」のフレーズでおなじみの「Lifetime Respect」を大ヒットさせた「三木道三」(現在は、「DOZAN11」として活動中)が、2017年1月8日放送の大阪・カンテレ「マルコポロリSP」(関西ローカル)に出演したとのことです。

テレビ出演としては、14年ぶりとのこと。

関東住みの僕としては、番組自体を見れてないんですが、三木さんがテレビに出るのは珍しいですね。

 

当時、よく三木道三さんの音楽を聴いていて、その後の消息?も気にしていたんですが、2008年のINFINITY16とのコラボ曲「侍ノ詩」以降、活動してないんじゃないか?と勝手に思っていました。

しかし、2014年から、「DOZANN11」と名前を新たにして、ちゃんと活動されてたんですね。

すいません、熱心なファンだったのに、1年以上知りませんでした・・・。

「侍ノ詩」の時は、CD屋まで買いに行ってたのに・・・

 

ビジュアルも、サングラス、スーツ、ハットと「三木道三」時代とは変えてきてます。

02年の全国ツアー後に活動を休止したDOZAN11。デビュー前に米国で遭った交通事故の影響もあって、「移動で(けがした右ひざが)固まるし、動かなくなるし」と明かした。さらには、「レゲエ10年やったし。若い時に若い気分でやってたのが、大人になって『ちょっと違うな』と」説明した。

活動休止後は、02年に横浜で行われたサッカーW杯決勝、ブラジル・ドイツ戦に感動してブラジルへ。サンバの魅力を感じ、「Lifetime―」を担当したプロデューサーに「サンバで勝負したい」と相談したが、「正解がわからないからムリ」と言われた話も披露した。

 

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170108-OHT1T50091.html?from=rss より一部引用)

サンバ調の三木さんの曲も聴いてみたかった気がしますが、現在もレゲエのジャンルで活躍中。

オリコン史上、レゲエ楽曲で初めてのオリコン1位が、「Lifetime Respect」だったと、この記事で初めて知りました。

やっぱスゴイな。

 

遅ればせながら(ホント、すごく遅れてますが)、2014年11月発売のアルバム「Japan be Irie!!」を早速聴いてみました。


INFINITY16 Welcomez Dozan11 / 大仕事

いやぁ~、やっぱいい声ですね、相変わらず。でも、歌詞が丸くなったというか、大人な感じになったよな気がします。

「♪細川ふみえが乳で靴みがく」とか、もう言ってないですよ、さすがに。

もっと下ネタ系の曲とか、ダジャレ系の曲とかも聴きたいです。

 

現在、卍LINE窪塚洋介)さんとのコラボで「ワレワレワ」という曲のMVを撮影しているのが確認できるんですが、ちょっと詳細がわかりませんでした。

 

DOZAN11、今後もいい曲を提供してくれると思います。

 

[2017.2.14追記]

2017.2.12から、「卍LINE & DOZAN11」名義で、楽曲「ワレワレワ」をiTunesその他サイトで配信開始しています。

 

 

スポンサーリンク