読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

関ジャム完全燃SHOWで、蔦谷好位置ら音楽プロデューサーが紹介した曲が、またまたランクアップ!!

昨日2017年1月8日に放送された「関ジャム完全燃SHOW」は、蔦谷好位置さんをはじめとする音楽プロデューサーが、気になる曲などを語る、いわゆる「音楽プロデューサーの回」でした。

 

前回・前々回は、蔦谷好位置さんとヒャダインさんが登場し、気になる曲を紹介・解説してましたが、その時に蔦谷好位置さんが、清竜人の「All My Life」や日食なつこの「水流のロック」を紹介したところ、その後、iTunesのランキングが急上昇した、ということがありました。

 

前回の「関ジャム完全燃SHOW」音楽プロデューサー回についての記事は↓↓

「関ジャム完全燃SHOW」 蔦谷好位置がすすめる 日食なつこ・清竜人のiTunesランキングがアップ!! - 日常エウレカ、ヘウレーカ

 

で、今回は、蔦谷好位置いしわたり淳治tofubeatsの3人の音楽プロデューサーが出演し、それぞれが選ぶ、去年2016年の名曲ベスト10を紹介する内容でした。

(実際には、10位から4位までを紹介。3位以上の紹介は次週に持ち越し)

 

スポンサーリンク

 

 

 

そしてまた、3人が紹介した曲の何曲かが、iTunesのランキングでランクアップしたようです。

※3人の選んだベスト4までの曲はこちら↓↓

tofubeats

4 真夏の通り雨宇多田ヒカル
5 Shut Up & Groove(feat.DEAN)/HEIZE
6 Cry & Fight/三浦大知
7 Don't Touch My Hair Feat.Smpha/ソランジュ
8 恋/星野源
9 Luv U Tokio/METAFIVE
10 サイレントマジョリティー/欅坂46

 

いしわたり淳治

4 STAY TUNE/Suchmos
5 蝶々結び/Aimer
6 ラブ・イズ・オーヴァー/JUJU
7 PERFECT HUMAN /RADIO FISH
8 金の愛、銀の愛 /SKE48
9 魔法って言っていいかな?/平井堅
10 My Boo/清水翔太

 

【蔦屋好位置】

4 リッケンバッカー/リーガルリリ
5 majority blues/チャットモンチー
6 No Ploblem/Chance the Rapper
7 In My Face/SALU
8 C'est la vie feat.七尾旅人/Kan Sano
9 LOSER 米津玄師
10 はきだめの愛/T字路s

  関ジャム完全燃 SHOW(2017年1月8日放送)より引用

 

 

f:id:napamaru:20170109132552j:plain

f:id:napamaru:20170109132613j:plain

(2017年1月9日 iTunes ソング・ランキングのスクリーンショット

 

2017年1月9日のお昼頃のiTunesのシングル・ランキングの1位から15位が、上記の写真の通りです。

 

前日の、というか直前のランキングを確認していないので、「急上昇」や、どのくらい「ランクアップ」したか正確にはわからないんですが(そもそも、ほとんどが上位にいた可能性もありですが)、3人が名前が上げたアーティストが上位に位置しています。

 

蔦谷好位置さんは、米津玄師さんの「LOSER」、チャットモンチーの「majyrity blues」をあげていました。

やはり上位にいます。

 

いしわたり淳治さんは、Suchmosの「STAY TUNE」、aimer(エメ)の「蝶々結び」、清水将太さんの「My Boo」を紹介していました。

発売時期から考えても、番組の影響でランクアップしたのではないでしょうか。

(「STAY TUNE」は、車のCMの曲にもなっているので、元々、かなりの上位だったかもです)

その他、平井堅さんの「魔法って言っていいかな?」も紹介されて、上位にきていました。

 

tofubeatsさんが、星野源さんの「恋」をあげてましたが、これは元々1位だったんじゃないかと予想されます。

 

まぁ、先ほども書いた通り、前日の、というか直前のランキングを確認していないので、「急上昇」や、どのくらい「ランクアップ」したか正確にはわからないですけど。

また、そもそも、今回の放送であげられたアーティストのほとんどがすでに「売れている」方々が多いので、もともと、かなり上位にいた可能性もありが大きいです。

 

しかし、発売からかなりの時間が経っている楽曲もあるのに上位にきていることから、番組の影響でランクアップしたことが、十分に考えられます。

 

こうなってくると、「関ジャム完全燃SHOW」の音楽プロデューサーの回で取り上げられることで、チャートがランクアップする、という一種の「経済効果」(?)みたいなことになってくるかもしれません。

 

来週の「関ジャム完全燃SHOW」で、3人のプロデューサーの1位から3位が発表されるので、これも見逃せないですね。

 

1位~3位までのランキングは、こちらの記事で↓↓

【ランクアップ?!】関ジャム完全燃SHOW 音楽プロデューサーが選ぶ名曲ベスト3発表 - 日常エウレカ、ヘウレーカ

 

それぞれのプロデューサーの方々は、自身がプロデュースしたり、関わった楽曲はあまり入れていないようですが、蔦谷さんは、「でんぱ組.inc」の名「VANDALISM」の作詞・作曲・編曲をしてますし、いしわたりさんは、「GLIM SPANKY」の一部の楽曲を作詞からプロデュースしてるので、そこらへんも紹介してくれないかなぁ、というでんぱ組.incやGLIM SPANKYの一ファンである僕の密かな希望があります・・・

 

[2017年1月16日 追記]

名曲ベスト10の10位から4位までのランキングを表記しました。

 

スポンサーリンク