日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

【関ジャム完全燃SHOW】MV(ミュージックビデオ)の世界

昨日2018年4月15日、テレビ朝日系「関ジャム完全燃SHOW」で、日本の2大MV監督をゲストに迎え、ミュージックビデオの世界を解説する「観て楽しい&裏側はもっとスゴいMV(ミュージックビデオ)の世界」が放送されました。

(記事中のコメント等の文章は、「関ジャム完全燃SHOW」2018年4月15日放送分より引用させていただいております。)

 

ゲストは、MV・CM監督の児玉裕一さんとMV監督の関和亮さん。

もう一人、1000本以上のMVを研究、MVあるあるでブレイクした岡崎体育さん。

 

MV・CM監督 児玉裕一さんの作品

椎名林檎トータス松本「GINZA SIX スペシャルムービー」
宇多田ヒカル「二時間だけのバカンス feat. 椎名林檎
リオ五輪・閉会式セレモニー映像
安室奈美恵「NEW LOOK」
ウルフルズ「バカヤロー」
サカナクション「ネイティブダンサー」
椎名林檎カーネーション
水曜日のカンパネラ一休さん
東京事変「能動的三分間」
Perfume「ねぇ」

など

MV監督 関和亮さんの作品

星野源「恋」 
サカナクションアルクアラウンド」
OK Go「I Won’t Let You Down」
菅田将輝「見たこともない景色」
SEKAI NO OWARIDragon Night
乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」
PerfumeDream Fighter
米津玄師「サンタマリア」
関ジャニ∞「あおっぱな」

など

 

番組では、関監督がサカナクションの「アルクアラウンド」のMVの撮影の裏側などを紹介。

児玉監督が宇多田ヒカルさんの「二時間だけのバカンス feat. 椎名林檎 」のMVや、椎名林檎さんとトータス松本さんの「GINZA SIX スペシャルムービー」の撮影の裏側などを紹介。

 

 

個人的に気になったのは、「ゲスト3人 + 業界のプロが選んだ スゴいミュージックビデオ!!」のコーナー。

ゲストと業界人が、スゴイと思うMVをコメントとともに推薦しています。

以下の作品が紹介されました。

 

「アイデアと遊び心が満載‼︎ センスが光る空想世界」

↓↓


Coldplay - Up&Up (Official Video)

 

コールドプレイ「Up&Up」

推薦者:重岡大介エイベックス・エンタテインメント
「摩訶不思議な合成映像が圧巻の美しさでどんどん現れる。
音楽なしでも楽しめてしまうのがスゴい‼︎」

 

「体育館がとんでもないことに‼︎ 圧巻のバンド演奏」

↓↓


The Vines - Ride

 

The Vines「Ride」

 ※開始30秒過ぎから映像(人数)が急激に変化

推薦者:岡崎体育
「徐々にではなく 一気に人数が増えるため 視聴者の情報処理が追いつかず、パニックを起こさせることでサビのインパクトを強くしている。」 

 

「一見 何の特徴もない風景 しかし驚きの仕掛けが‼︎」

↓↓


The Chemical Brothers - Star Guitar

 

ケミカル・ブラザーズ「Star Guitar」

※なんとなく車窓の景色が続いているが、実は、流れていく電柱・建物等が曲のリズムに合っている。

推薦者:関和亮
「電車が同じ速さで走ることにを利用したアイデアに脱帽しました。
リズムと映像がシンクロするのはMVの真骨頂。」

 

スポンサーリンク

 

 

 

「新発想の疑似体験‼︎ 映像に触れるMV」

↓↓


安室奈美恵 / 「Golden Touch」 (from New Album「_genic」)

 

安室奈美恵「Golden Touch」

※画面の中心に指を置くと、まるで指で動画を操っているような疑似体験が楽しめる。

推薦者:関和亮
「映像を触るという新しい感覚で 観る人にアクションさせているのが素晴らしい。
何度もテストを重ねて作られている。」

 

「 意味不明⁉︎ でもクセになる謎のダンス」

↓↓


Daft Punk - Around the World (Official Music Video)

 

Daft Punk「Around the World」

  ※独特のダンスが延々と続く。

推薦者:児玉祐一
「何かよくわからないけど めちゃくちゃ曲に合っているのが好き。
映像が音を膨らませたり音が視覚化されて 際立ってくるカタルシスがある。」

「楽器の音色ごとにダンサーが割り当てられている。
音を映像化するとは、こういう事かと当時思った。」

 

Googleストリートビューを利用 疾走感あふれる受賞作」

↓↓


group_inou / EYE

 

group_inoue「EYE」

 ※ストリートビューにCG合成。文化庁メディア芸術祭新人賞。

推薦者:セリヨシハル(株式会社セップ)
ストリートビューを使い、楽曲の疾走感を表現しきっていて 展開も多く最後まで飽きが来ない作品。」

 

 「OK Go の大規模ワンカット ドローンをつかった圧巻映像」

↓↓


OK Go - I Won't Let You Down - Official Video

 

OK Go「I Won’t You Down」

 ※関和亮が監督したドローンによるワンカット撮影。

推薦者:井戸雄大(OKNACK)
「この規模でのワンカット撮影はなかなかできるものじゃない。
一糸乱れぬ動きも無駄がなく美しい。」 

 

普段、何となく観ていることも多いMVですが、注目してみると、やはり奥が深いです。

 

スポンサーリンク