日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

オリコン新ランキング アルバムDL(ダウンロード)数を集計→アイドルのドーピングがなくなるかも?

ネットでダウンロードされた音楽について、今までは音楽ダウンロードの各サイトでランキングなどの集計が出ていましたが、ついに、オリコンがそれをまとめて集計して、ランキングを出すことになったようです。

 

 オリコンは9日、アルバム作品の有料ダウンロード(DL)数を集計した新たなランキング「オリコン 週間デジタルアルバムランキング」の発表を開始した。初回となる11/14付(集計期間:10月31日~11月6日)の1位は、宇多田ヒカルの最新アルバム『Fantome』(6500DL)だった。

11月1日に創業50周年を迎えたオリコンは、当初からの基幹事業としてレコード、CDをはじめとする音楽パッケージの売上ランキングを発表しているが、今般、日本レコード協会および会員各社と協議を重ね、レーベル35社ならびに配信事業社4社の協力のもと、アルバム作品の有料ダウンロード数ランキングの発表を開始した。(以下、略)

 

2016年11月9日配信 http:// http://www.oricon.co.jp/news/2081196/full/ より引用

とりあえず、アルバムのランキングのみ開始したようです。

アルバムのカウントは、全曲を一括ダウンロードした場合のみとのこと。

 

最近は、CDが売れない時代だからか、CDに「握手券」や「チェキ券」、「ハイタッチ券」などの何らかの「特典」をつけて、いわゆる「ドーピング」することが当たり前のようになってきました。

ファンとしては、アイドルやアーティストと「接触」できたりして、それはそれでありがたいんですが、これじゃ、実際にどれくらいの人数がCDを買っているかわからないので、別枠で、ダウンロードの数字も出せば、目安になるということでしょうか。

 

接触系の特典でなくても、特定の店舗で購入することでストア特典としてグッズをつけたり、「初回限定盤」として、CDに加えて「DVD」をつけたり、ということをしています。

これは、CDの場合、新譜CDだと、「再販制度」があって値引きできない、ということの対策(?)だと思われます。

値引きできないかわりに、単純にストアでCDにおまけをつける方法。

また、DVDは再販制度の対象外となるので、CDにDVDをつけることによって、パッケージとして値引きが可能になり、定価は若干上がりますが、値引きで程よい値段にできる、ということもあるようです。

 

先日発売された宇多田ヒカルさんのアルバム「Fantôme」は、一切特典を付けずにCDが20万枚以上のセールスを上げて話題になりましたね。

その際、よくドーピングしている某ダンスボーカルグループをおさえてのランクインになった為、より話題になったようです。

 

で、初めてのアルバムDLランキングですが・・・

 

■11/14付「オリコン 週間デジタルアルバムランキング」TOP5
1位 6500DL 宇多田ヒカル『Fantome』(9月28日配信)
2位 5800DL JUJU『スナックJUJU~夜のRequest~』(10月26日配信)
3位 3800DL RADWIMPS君の名は。』(8月24日配信)
4位 2800DL ケツメイシ『KETSUNOPOLIS 10』(10月26日配信)
5位 2200DL 松任谷由実『宇宙図書館』(11月2日配信)
※十の位を四捨五入

(上記サイトより引用) 

・・・やっぱり、まだまだ宇多田ヒカルさんが強いんですね。

 

CDを購入する時の全てが特典目的ということではないですが、少なくとも、音楽をダウンロードで購入する場合、純粋に「音楽を購入した数」になるんでしょうね。

まぁ、「音質」の問題があるので、ハイレゾの配信がない場合などは、必ずCDで購入する、という方も多くいるとは思います。

あと、形で残したい方とか。

 

で、このオリコンのダウンロードランキングが権威を持ってくると、今まで「握手券」などの「ドーピング」をしてまで「オリコン 1位」や「オリコン上位」を狙ってきていたアイドルなどの戦略が変わってくるんじゃないかと思います。

 

上記のように、今後も、6500DLくらいで週間1位になれるとすれば、そもそもCDを出さず、集計対象のサイトの1つだけで配信限定にして、一括DLすると極端に価格を安くする、という方法にすれば、一定のファンの数がいるアーティストやアイドルは、割と簡単に1位取れちゃうかもしれません。

CDなどの販売で上位を狙う場合は、万枚単位で売らなければなりませんし。

 

僕はアイドルヲタとして、接触系とかはあんまり興味ないですけど、「初回限定盤」のDVDとか意外と好きなんですよねぇ・・・

 

僕としては、程よい感じで、「特典文化」は残してもらって、CDとDLと使い分けをしたいところです。

 

スポンサーリンク