読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

ピコ太郎「PPAP」が全米ビルボード77位で騒然!26年ぶり。あれ?BABYMETALは??

 

今なお人気のピコ太郎さんのPPAPペンパイナポーアップルペン)。

今回、PPAPの音源が2016年10月19日付の米ビルボード総合チャートで77位になったと大々的に報じられています。

 

 

タレントの古坂大魔王(43)が「自分がプロデュースする謎のアーティスト」と称する「ピコ太郎」の人気動画「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の音源が、19日付の米ビルボード総合チャートで77位にランクインした。日本関連の作品でトップ100に入ったのは、90年に松田聖子(54)が米歌手ドニー・ウォルバーグと歌った「ザ・ライト・コンビネーション」(54位)以来、26年ぶりだ。

 

2016年10月20日6時0分 スポーツ報知 より一部引用

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161019-OHT1T50227.html

 

あれ??26年ぶりって、先日、BABYMETALが今年4月にアルバム「METAL RESISTANCE」を発売した時は、たしか、ビルボード39位までいったような気が・・・

かつては同チャートで坂本九さんが「スキヤキ」で1位(63年)を獲得。最近では4月に女性3人組「BABYMETAL」がアルバムチャートで39位にランクインしたが、日本人のシングルのランクインは四半世紀以上、遠ざかっていた。

 

同 引用

あぁ、なるほど。シングルチャート(ソングチャート)とアルバムチャートの違いだったんですね。

PPAP」は、シングルとして日本の作品で26年ぶりチャート入り、BABYMETALはアルバムチャートで39位ということなんですね。

 

スポンサーリンク 

 

 

ちなみに、BABYMETALは、坂本九さんのアルバムからすると、53年ぶりにトップ40に入った、ということらしいです。

あまりに、テレビでピコ太郎さんを持ち上げるから、BABYMETALのことを無かったことにしてるのかと思いましたよ・・・杞憂でした。

 METAL RESISTANCE

BABYMETALのファン(在宅ファン)ではあるものの、アルバム「」は、実はほとんど聴いてないんですが、「PPAP」のビルボートチャート入りのニュースのついでにBABYMETALの偉業(アルバムチャート39位)のことも、ちょっとふれてくれてもいいのに、と思うところです。