日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

清竜人「TOWN」ライブ ツアーファイナル 2017.07.11@クラブチッタ に行ってきました。

f:id:napamaru:20170712075210j:plain

昨日2017年7月11日に、神奈川県川崎市のライブハウス・クラブチッタで行われた、清竜人さんのプロジェクト「TOWN」の全国ツアーファイナルのライブに行ってきました。

 

「TOWN」は、楽曲無料、ライブも無料で提供され、ライブに来るすべての観客と清竜人がバンドを組んで音楽をやる、アルバムを作る、といったようなプロジェクトです。

 

昨日は、竜人さんのマネージャーさんの事前のツイッターのつぶやきで、「バンド総勢100名、うちボーカルだけで60名」と言っていたので、どーなることやら、と思いつつ会場へ向かいました。

 

珍しくチケットの入場整理番号が10番代だったので、「これは、人生初の最前列をキープすべきか・・・」なんて思いながらクラブチッタに入場したんですが・・・

 

f:id:napamaru:20170712080031j:plain

 

・・・ま、まさかのセンターステージ。

ステージ前の最前列とか、あんまり関係なくなっちゃいました。

しかし、クラブチッタの規模の箱で、これだけのスペースを使ってのステージは、異例ですね。

そもそも、センターステージとか普段はつくらないですかね。

まぁ、たしかに、総勢100名の演者が出るとなれば、こうなりますかね・・・。

 

で、開演するわけですが、最初にバンドメンバーが続々と入ってきます。

確かに大勢なんですが、総勢100名はいないかも・・・でも、普段の「TOWN」とは比べものにならないほどのたくさんの人数です。

 

最後に竜人さんが登場。

「TOWN!行くぞ!Three! Four!」のかけ声で、ノイズで構成される楽曲「TOWN」から1曲目がスタート。

f:id:napamaru:20170712081738j:plain

スマホなどの撮影はOKなライブでした。)

 

その後のセトリは、事前に発表されている通り(記事の最後に掲載)。

 

とくかく爆音で演奏していて、耳が慣れるまでしばらく竜人さんの歌声も聴き取れなかったですが、この爆音のおかげなのか、会場は一気に興奮。

 

会場では、皆、グッズのタンバリンを鳴らしたり、手を上げたり、一緒に歌ったりと、とにかく大盛り上がり。

 

曲の途中で、竜人さんが観客の間をまわっていきます。

それはそれで気になるんですが、そんなことも関係なく、皆、歌って盛り上がります。

f:id:napamaru:20170712081832j:plain

f:id:napamaru:20170712081855j:plain

 

MCなしで、12曲を一気にやり尽くしました。

個人的には、5月以来、久々の「TOWN」でしたが、やっぱり楽しいですね。

 

客観的にみて、会場はスペースが目立っていて、お世辞にも「満員」とは言えない観客の入りでしたが、ライブとしては、ホントに盛り上がって、この「TOWN」のコンセプトを考えると「大成功」と言っていいんじゃないでしょうか。

 

半年くらいに渡って活動した「TOWN」プロジェクト。

ホントに「大団円」といった形で終了しました。

「TOWN」のコンセプトについては、賛否両論あったでしょうし、特に、「楽曲を好きになれない」、「曲が竜人っぽくない」という声もチラホラと耳にしました。

たしかに、ソロ時代や清竜人25時代の楽曲と比べて、かなり「ラフ」な感じに作られている印象は否めませんし、楽曲をダウンロードして音源だけを聴いていた時期は、僕も「TOWN」の曲は全面的には肯定していませんでした。

ただ、「みんなで歌う、演奏する、楽しむ」ということを前提に、ライブ会場で初めて曲を聴いた時、「この曲で正解なんだな」と、僕個人は思いました。

昨日も、6月以降に配信された曲を初めてライブで聴いて、やはり同じ感想でした。

とにかく、一連の「TOWN」のライブを開催してくれた竜人さんに感謝です。

 

で、今年2017年9月20日に「TOWN」のアルバムが発売されます。

いろいろな会場での音源をあわせてアルバムにする、ということらしいです。

【初回限定盤】

 2CD+DVD BOX仕様

 6500円+税

 【通常版】

 2CD

 3000円+税

 ・・・ということです。

このCDを皆で買って、少しでもこのプロジェクトが黒字に近づくと、今後の竜人さんの活動の幅がさらに広がるかもしれませんね。

 

竜人くんのツイッターより引用 

なぜTOWNのチケットも音源も無料にしたかというと、俺はただお前らとバンドを組みたかっただけやから!メンバーから金を取るなんてナンセンスやろ!?「TOWN」は俺とお前らの作品です。一緒に作ってくれてありがとう!俺は嬉しかった… 

 

とくかく、楽しかったです、「TOWN」。

ありがとう、清竜人!!

 

 2017.07.11 TOWN セットリスト

 

01.TOWN

02.それでいい!それがいい!

03.俺の街まで来いよ!

04.やりたくないぜ!

05.青春

06.I Don’t Know!I Don’t Care!

07.縮んでどこにもありゃしない!

08.糞小便の歌

09.おい!ハゲ!ボケ!カス!

10.大丈夫!大丈夫さ!

11.ケツの穴ちっちゃいね!

12.ほどほどに生きましょう!」

 

スポンサーリンク