日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

清竜人 ソロツアーを発表!!(キャパ調べあり)

シンガーソングライターの清竜人さんが、久しぶりに「ソロ」としてのツアーを発表しました。

 

清竜人さんは、今年2017年6月17日まで、自身がプロデュースするアイドルユニット「清竜人25」のメンバーとして活動していましたが、6月17日に清竜人25解散しました。

それを受けての今回のソロツアーの発表と思われます。

 

KIYOSHI RYUJIN  

SOLO TOUR

 

2017/12/01(金)
めぐろパーシモンホール
OPEN/18:00 START/19:00

2017/12/07(木)
京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
OPEN/18:00 START/19:00

2017/12/08(金)
名古屋 千種文化小劇場(ちくさ座)
OPEN/18:00 START/19:00

チケット料金:¥6,000(税込)

(※http://www.kiyoshiryujin.com/news.html より引用) 

 上記で引用したHPには、「清 竜人が4年ぶりに弾き語りコンサート」「数々の名曲がアコースティックサウンドとともに綴られるコンサート」と書いてありますので、新しいアルバムを出してのツアーではなく、竜人さんの過去の作品の中からギターやピアノで弾き語りできる曲を選んでのセットリストとなりそうです。(なので、打ち込み系の多い4thアルバム「MUSIC」からの選曲はないのかしら?)

 

6月17日に清竜人25の「ラスト♡コンサート」で限定発売された「清竜人25 メモリアルブック」掲載の竜人さんのインタビューでは、

本当にしばらく休もうと思ってて、夏フェスのソロでのオファーも断ったんです(笑)

(※「清竜人25 メモリアルブック」より引用) 

 と竜人さんは語っているので、そもそも12月までに新しいアルバムとかは作らないでしょうね・・・

 

個人的には、ソロアルバムは「MUSIC」が一番好きで、その他のアルバムの曲も好きな曲はたくさんありますが、すべてを聴きこんでいる訳ではないので、チケット買うか迷い中。

 

で、また余計なお世話ながら、各会場のキャパを調べてみました。

めぐろパーシモンホール(大ホール)

1200席(固定席:1186席)

 

京都コンサートホール(アンサンブルホールムラタ)

510席

 

名古屋 千種文化小劇場(ちくさ座)

251席

 

※あくまで「収容人数」ですので、チケットの販売枚数ではありません。

なんか、名古屋だけキャパが極端に少ない感じですが、調べ間違いかしら?

ちなみに、「めぐろパーシモンホール」の「小ホール」はキャパ:約200席ですが、東京で200席はないですよね・・・

 

現在、チケット先行受付中ですが、個人的には、もうちょっと悩みたいところですが、東京は売り切れちゃいますかね・・・

 

清竜人さんのプロジェクト「TOWN」も現在進行中ですが、7月11日までで終了。

いずれにしても、今後の竜人さんの活躍に期待です。

 

 [2017.06.19 追記]

今回、竜人さん一人きりでの弾き語りライブのようです。

 

スポンサーリンク