日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

清竜人「TOWN」ライブ Vol.5 2017.05.22@晴れたら空に豆まいて に行ってきました。

f:id:napamaru:20170523074413j:plain

昨日2017年5月22日に、代官山「晴れたら空に豆まいて」で行われた清竜人のプロジェクト「TOWN」のライブに行ってきました。

 

晴れたら空に豆まいて」は、キャパ200人くらいのこじんまりしたライブハウスで、音楽ライブ以外にも、様々なイベントを行っている、ちょっと雰囲気のあるスペースでした。

f:id:napamaru:20170523081538j:plain

f:id:napamaru:20170523075037j:plain

でも、ステージが低い。

ちゃんと見えるかしら・・・?!

 

で、ライブ開演。

セトリはいつもの8曲です。

それでいい!それがいい!」からスタート。

 

f:id:napamaru:20170523080716j:plain

 

 

ライブ開始早々、竜人くんが観客へダイブ。

で、なんて言うんですかね、クラウドサーフ(?)みたいな感じで、お客さんの上でしばらく流れてました。

 

今回、会場の「一体感」がすごくて、1曲目の「それでいい!それがいい!」から8曲目「ほどほどに生きましょう!」まで、観客もみんなで歌っての盛り上がり。

みんな、手を挙げる、タンバリンを鳴らす、カスタネット(少数派)を鳴らす、の盛り上がり。

もちろん、竜人くんが中心で歌ってたんですが、ライブが終わって、なんか竜人くんの歌声をあまり聴いてないような印象を受けるくらいみんなで歌ってた感じでした。

一般参加のボーカルの方も4名くらいステージで歌ってましたけど。

 

普通、ライブに行って、となりの人とかが大声で歌ってたら興覚めしちゃうと思うんですけど、「TOWN」に関しては、みんなで歌って、みんなで盛り上がる。

なんだかんだと、僕もTOWNのライブを観るのが4回目ですが、昨日のライブは、キャパが小さいこともありましたが、今までで一番「一体感」があったような感じがします。

竜人くんは、こういう「一体感」を目指してるのかな?とも思いました。

(まぁ、僕も4回目だし、「リピーター」のお客さんが多いと思われるので、自然と、そういう一体感が生まれたとも言えなくもないですが・・・)

 

f:id:napamaru:20170523080643j:plain

(ステージが低いので、後ろからだと、竜人くんの写真もこんな感じで精一杯。)

 

f:id:napamaru:20170523081531j:plain

次回「TOWN」は、いよいよ「全国ツアー」一発目、6月28日の宇都宮です。

僕個人は、次はツアーファイナルの7月11日川崎クラブチッタを観に行きます。

 

・・・でも、その前に、6月17日に幕張で行われる「清竜人25」のラストコンサートに参戦します。

楽しみ。

 

そー言えば、先日、竜人くんがツイッターで「曲増やす」みたいなことをつぶやいていましたが、全国ツアーまでに配信されるんでしょうか?

気になります。

 

【2017.05.22】TOWN Vol.5 セットリスト

 

01.それでいい!それがいい!

02.俺の街まで来いよ!

03.やりたくないぜ!

04.青春

05.I Don’t Know!I Don’t Care!

06.糞小便の歌

07.ケツの穴ちっちゃいね!

08.ほどほどに生きましょう!

 

 

スポンサーリンク