日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

清竜人「TOWN」ライブ Vol.1 2017.02.02@TUTAYA O-EAST

f:id:napamaru:20170203080934j:plain


昨日2017年2月2日、TUTAYA O-EASTで行われた清竜人さんの新プロジェクト「TOWN」のライブに行ってきました。

 

この「TOWN」というプロジェクトは、清竜人を中心にして、観客が楽器を演奏し、観客が一緒に歌う、といったように、「清竜人がみんなとバンドを組む」という企画。

楽曲のダウンロードも無料、ライブも無料(チケット発券料やドリンク代などは別途必要)といったものです。

 

f:id:napamaru:20170203080957j:plain

グッズのタンバリン買ったった。

コンパクトでいい感じです。

ちなみに、タンバリン 1000円、カスタネット1000円、ミニハーモニカ1500円でした。

 

f:id:napamaru:20170203081013j:plain

 

f:id:napamaru:20170203081034j:plain

 

ちょっとわかりずらいかもですが、会場は、ステージ前にマイクが設置されて、はじめは観客はそれを囲むように観る感じです。

(2曲目からマイクが撤去されて、ステージ前の中央部分にも観客が入れました。)

向かって右側にも、小さいステージにドラムセットが用意されてました。

 

楽曲が、パンクだったので、なんとなく足元はドクターマーチンのブーツを履いていったんですが、パンクっぽい格好をしている人はいませんでした。(僕も足元だけのパンクですが・・・)

考えてみたら、「パンクのライブ」ではなく、「清竜人のライブ」ですからね。竜人ファンや清竜人25のファンばかりだと思われるので、みんな普通の格好してます。

グッズのTシャツ着てる人は、結構いました。

 

21時5分を過ぎたあたりから、ライブがスタート。

楽器を演奏するメンバーに続いて、ジーンズに上半身が裸、頭にハチマキの竜人くんの登場です。

 

f:id:napamaru:20170203103110j:plain

f:id:napamaru:20170203103122j:plain

 スマホ等での撮影は可能なライブでした。

 

暗い中から、竜人くんが吹くハーモニカの音が聴こえてきて、竜人くん登場。

「それでいい!それがいい!」からライブスタートです。

 

 

観客は、一緒に歌う、タンバリンをたたく、腕をあげる、といった感じで、1曲目から、ものすごい一体感。大盛り上がり。

 

正直、ダウンロードした音源を聴いていた時は、2~3曲を除いて、それほど好きではなかったので、あまり聴いてなかったんですが、このライブで「みんなで歌う」というコンセプトを体感すると、やっぱりこの曲で正解だったんだな、と、改めて思いしらされました。

ライブ自体は、短めの曲が8曲なので、20分ちょっとで終了。

 

公開されていた音源では、竜人くんの声はあまり目立ちませんでしたが、今回のライブは、竜人くんががっつり中心で歌いますし、竜人くんにしては目珍しく、ちょっとしたMC?があったりして、見応えありでした。

特殊な企画のライブだったと思いますが、大盛り上がり、大成功だったと思います。

 

 

f:id:napamaru:20170203082000j:plain

 

次回は、2月20日。

また、参加させていただきく予定。楽しみ。

 

竜人くんのツイッターより引用

TOWN!最高の夜やった!また20日な!

 

【2017.02.02】TOWN Vol.1 セットリスト

 

1.それでいい!それがいい!

2.俺の街まで来いよ!

3.やりたくないぜ!

4.青春

5.I Don’t Know!I Don’t Care!

6.糞小便の歌

7.ケツの穴ちっちゃいね!

8.ほどほどに生きましょう!

 

[2017.09.21 追記]

 

「TOWN」のダイジェスト映像が発表されました。


清 竜人TOWN ダイジェスト映像

竜人くんが、刺青を彫っているところも少し映ってますね。

 

スポンサーリンク