日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

清竜人 TOWN全国ツアー開催発表!!(会場キャパ調べ有)

シンガーソングライターの清竜人さんのプロジェクト「TOWN」が、全国ツアーを行うことを発表しました。

 

「TOWN」は、「清竜人と観客がバンドを組む」といったようなコンセプトのプロジェクトです。

ライブは、清竜人さんと一緒に、観客が楽器を弾き、観客も歌う、といったものになっています。

また、楽曲は無料でダウンロードでき、ライブのチケットも無料です。(発券手数料や当日のライブハウスのドリンク代等の諸経費は参加者負担)

 

現在まで、東京で3回、神奈川(横浜)で1回の無料ライブを開催していますが、5月の東京でのライブを終えた後は、全国を巡るということです。

会場・日程

6月28日(水)宇都宮:HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
6月29日(木)埼玉:HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 VJ-3
7月3日(月)神戸:Kobe SLOPE
7月4日(火)大阪:umeda TRAD(前:umeda AKASO)
7月5日(水)京都:LIVE HOUSE GATTACA
7月6日(木)名古屋:SPADE BOX
7月11日(火)神奈川:CLUB CITTA’

 

KIYOSHI RYUJIN TOWN より引用)

 

4回目のライブの吉祥寺では、観客は満員だったとのことですが、3回目の横浜のライブは、なかなかにスペースに余裕がある感じだったので、平日の東京以外のライブというのは、無料でも、集客的にもちょっと難しいのかな?とも想像します。

 

とは言え、地方勢としては待望のライブ開催だと思いますので、気になる各会場のキャパを調べてみました。 

宇都宮:HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2 ・・・約300人
埼玉:HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 VJ-3 ・・・約350人
神戸:Kobe SLOPE ・・・約400人
大阪:umeda TRAD(前:umeda AKASO) ・・・700人
京都:LIVE HOUSE GATTACA ・・・約180人
名古屋:SPADE BOX ・・・約400人
神奈川:CLUB CITTA’ ・・・約1300人

※全てスタンディングの場合。

※あくまで収容可能な人数で、今回のチケットの枚数とは異なる場合があります。

大阪とか神奈川とか、結構キャパ大きいですね。

ステージなどの組み方によって、収容人数が変わる会場もあるかもしれませんけど。

とりあえず、神奈川だけ申し込みましたが、当選するかな?

 

ともあれ、「体感」すると間違いなく楽しい「TOWN」ライブ。

4月23日までチケット応募を受付ているので、お住まいの近くで開催されるようであれば、是非参加されることをお勧めします。

 

また、動画サイトのGYAO!に「清竜人 TOWN」のコーナーができてます。

gyao.yahoo.co.jp

TOWN Vol.1のO-EASTのライブもフルで観れますが、その前にドキュメント風な映像も入っていて、一見の価値ありです。

竜人くんが刺青を彫ってもらってるシーンもあります。

運転してる車のハンドルのエンブレムからすると、結構高級な車(?)に乗っているかもしれません。

ドキュメント風な映像は、今後更新されるかもしれないとのこと。

 

ちなみに、7月11日のクラブチッタのライブでTOWNのライブは終了だそうです。

 


・・・あぁ、「清竜人25」も6月で解散だし、TOWNライブも7月で終了、竜人くんが次のプロジェクトを始めるまでの「竜人ロス」の期間が今から心配です。

 

スポンサーリンク