日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

心機一転土工!

「心機一転土工!」(根本敬 著/青林工藝舎

 

2000年発行の一冊。

根本敬先生の特殊漫画家生活20周年(数えで20年らしい)を記念してまとめられた1冊です。

初期から発行前までの単行本未収録の短編や連作の短編、読み物を収録。

 

僕も今更知ったのですが、根本先生は最初は「高木順」という方と共作だったらしく、この共作の作品も収録されてます。

 

また、お馴染みの「村田藤吉」ものや「黒寿司」、ほのぼの系の「少年」、そして、なんと「進研ゼミ」に連載され、すぐに終了した「白馬くん」、など、根本作品としては、めずらしいテイストのものも収録されています。

 

ゴッドワールド・神軍平等兵:奥崎謙三氏の「神様の愛い奴」の撮影の記事など、読み物も充実してます。

 

根本先生は、巻頭で

 

ベスト版というかワースト版というか、(略)面白くないので、今迄単行本から洩れたやつばっかりで、ヒストリー・オブ・ネモト」みたいな本を作ってやろう

「心機一転土工!」より引用

と書いてますが、なんというか、やはり、どこを切っても根本ワールドで、面白い作品ばかりでした。

 

根本作品の初級者から上級者まで楽しめる1冊となっています。